のーさぎ隊募集!

詐欺被害防止活動プロジェクト「のーさぎ隊」ではサポーターを募集しています。

詳しくはこちら

撃退体験談募集!

みなさまから詐欺に関する体験談、撃退法、役立つ情報やご意見等、投稿を募集しています。

詳しくはこちら

メールマガジン登録!

詐欺の手口や対策の最新情報をメールでお送りしています。

詳しくはこちら

地域一丸の活動を推進する「特殊詐欺等被害防止条例」

特殊詐欺等の被害は依然深刻な社会問題です。この問題に自治体が一丸となって取り組もうと、「特殊詐欺等被害防止条例」を制定している都道府県があります。調べてみると、制定している県では、熊本県、岡山県、徳島県と埼玉県の4県が確認できました。そして、来春制定しようと動いているのが大分県です。先日その大分県の「安全・安心まちづくり県民大会」に招かれ講演を行いました。オール大分で被害防止に取り組もうというものです。このような動きが全国的に広がることを願っています。

※大分県の「特殊詐欺等被害防止条例案」についてはこちらのPDFファイルをご覧ください。
※下記写真は、10月11日(金)開催された「大分県安全・安心まちづくり県民大会」の様子です。

SCMC/社団では、講座・講話・研修等の受付をしております。詳しくは講座・講話・研修セミナー等のページへ。

 

 

 

 

 

「耳より情報!」新機能付きサギ撃退電話機が来月11月から店頭に

サギ撃退には、迷惑電話防止機能付き固定電話機のご利用が有効です。新機能付き固定電話機が1114日から店頭にお目見えします(開発元:シャープ株式会社)
これまでの迷惑電話防止機能に加え、電話を切らない相手に自動的に名前を尋ねる音声が流れるなど、防止策の強化を図っています。※画像はイメージです。 

発売される電話機に関する詳細は、こちらのリリース(PDFファイル)をご覧ください。SCMCでは、 このような機能付き固定電話機への買い替えを推奨しています。

また、電話の着信音に反応し、振り込め詐欺への注意を促してくれるおしゃべり人形「あんしんみーちゃん」も好評です。詳しくはこちらの「サギ撃退対策と機器のご紹介」ページへ!

注意情報!「キャッシュカード」を自宅に取りに来る新手の方法

新着注意情報アイコン

都市部で最も多い振り込め詐欺の手口は、「キャッシュカード手交型」といわれるサギ業者が自宅にカードを受け取りにくるというものです。警察官、大手百貨店、銀行協会などを騙り、「あなたのカードが不正に使用されている、犯罪に使われている」などといって不安感をあおり、すぐに手続きをしないと口座から引き出しができなくなるといってキャッシュカードを自宅まで取りに来るものです。

この手口が、最近ますます悪質になってきています。みなさん、注意してください!

新手の手法:受け取り役の犯人が、隙を見て本物のカードを偽物にすり替えて渡すというのです。本人が気づくのを遅らせ、より多くの現金を複数回に渡り引き出そうというのが目的のようです。詳しくは、こちらの神奈川県警察からのすり替え型手口(PDFファイル)をご覧ください。

 

サギ抵抗力診断アプリの開発

「わたなべ教授のサギ抵抗力しんだ〜ん」アプリが、2019年2月21日(木)に、青森大学主催のシンポジウム「高齢者の詐欺被害を防ぐしなやかな地域連携モデルの研究開発」で発表されました。

「高齢者の詐欺被害を防ぐしなやかな地域連携モデルの研究開発」は、科学技術振興機構(JST)の社会技術研究開発センター(RISTEX)の「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域に平成29年度採択されたプロジェクトです。当社団SCMCもこのプロジェクトに参画し、高齢者の詐欺被害防止のため地域連携ネットワーク構築への活動に取り組んでいます。

このアプリは、人間の心理特性などに関する質問に答えていくと、詐欺に対する抵抗力と詳しいアドバイスが表示されるものです。下記のURLより皆様も是非アプリを体験いただき詐欺に対するセルフディフェンス力を向上していただければと思います。

https://app.defrec.jp/ 「わたなべ教授のサギ抵抗力しんだーん」

今後、回答データの分析をもとに、より少ない設問で精度の高い使いやすいアプリを目指します。そのためにも是非アプリを体験していただきお意見等お聞かせくださいこちらからどうぞ

神奈川県大和市で「振り込め詐欺対策電話機の購入」に補助金交付!最大1万円

必読です!!電話機を買って詐欺対策を!
神奈川県大和市に在住の方に朗報です。振り込め詐欺の被害防止には、きっかけとなる電話に対する対策をとることが一番で、犯人の嫌がる電話の録音機能を活用することが推奨されています。電話の録音には自動通話録音機を取り付けるか、自動通話録音機と同様の機能を持った電話機への交換が必要となります。大和市では、この録音機能を持った電話機の購入に対して最大で一万円の補助金を交付する取り組みを行っておりますので是非この機会に電話に対する対策として電話機の交換をご検討ください。
補助金交付は2018年度に200万円、2019年度に300万円の予算で補助金交付を行うとのことです。大和市の補助金交付に関する詳細はこちらをご確認ください。
タウンニュースへの掲載記事はこちらからご確認ください。猫のイラスト

「無料メール相談」ご利用ください

イラスト

警察や公的機関を装い「あなたの口座が犯罪に使われています」といってキャッシュカードを要求してきたり、「還付金が戻ってきます」と無人ATMに誘導し、口座から現金を振り込ませる電話勧誘はありませんか?

あるいは自宅に「このままだと雨漏りしますよ」と不安感をあおり、メリットだけを強調して不必要な屋根や床下工事を勧めてくる業者の訪問はないでしょうか?

これらはシニアをターゲットにした詐欺的勧誘の手口です。ますます巧妙で悪質化してきています。また、だます側は組織的に罠を仕掛けてくるため、1人で被害を防ぐのは容易ではありません。

シニア消費者見守り倶楽部(SCMC)は、①特殊詐欺や悪質商法などの被害に遭わないための未然防止、②必要に応じて迅速に公的機関につなぐ解決支援、③見守り活動などを行っている団体です。巧妙な手口の前では、誰でもだまされる可能性があります。被害の未然防止には、本人だけに注意や対策を呼びかけるのではなく、家族や地域を含め社会全体で取り組むことが大事です。パスファインダー

ホームページでは、最新の手口や行政処分事業者などの情報提供を行っています。メールマガジンの配信も被害防止にご活用ください。また、みなさまからの撃退話や被害防止に役立つ情報もお待ちしております。

公的機関に相談する前にちょっと訊きたい、あるいはどこに相談すればいいのかわからないという方、まずは、SCMCの無料メール相談をご利用ください。公的機関において数多くの消費生活相談を受けてきた、経験豊富なSCMC専門相談員が水先案内人として伴走支援します。ご家族や地域の方からのご相談も受付しています。SCMC専門相談員は、消費生活相談員(国家資格)など有資格者です。